公安委員会ホームページ



国民生活センター


大切な人の結婚調査は
 まず探偵社選びから

良質な探偵社の中から
調査料金を一括見積

(関東、関西、中部)

依頼して安心の探偵が
 必ず見つかります  

見積り・ご相談は無料

行政処分を受けた業者

探偵住所録

◆探偵社様へ
初めての利用者が、良質な探偵社を安心して利用できるようにするため、本サービスを始めました。
募集エリアは、関東・関西・中部エリアです。
大手・独立系を問いません。お気軽にお問合せください。

contact@webpartner.jp
 (株)ウェブパートナー


事例

交際相手については、良くわかっていると思い込んでいる人も少なくありません。しかし現代社会は携帯電話など連絡が非常に取り易い状況であり、浮気はもちろん不倫率も昔に比べてはるかに多くなっています。浮気については男性側の事情と思われがちですが、最近では主婦の浮気率も非常に高いです。

そうした火種をなくするためにも結婚前に行う「結婚調査(身上調査)」は非常に有益な情報と言えます。離婚の原因となる2大要素として異性問題とお金の問題です。ここでは異性問題についての事例を紹介したいと思います。

■社内恋愛+社内不倫の事実があったケース

Aさんの彼女は社内でもマドンナといわれている存在であり、多くの男性から熱い視線を浴びていました。Aさんは彼女が男をとっかえひっかえだったという話を耳にしていたのですが、そんなことはないだろうと信じており、また彼女にぞっこんだったため交際を申し込みしました。

Aさんの努力の甲斐あって、2人は交際をスタート。そして社内恋愛だった2人の交際は彼女サイドの提案で2人だけの秘密という話になりました。こうして周りには交際をひた隠し2年が経過し、Aさんのプロポーズによって結婚する運びとなりました。

Aさんは特に彼女について結婚調査する気はなかったのですが、Aさんのご両親が彼女に対し違和感を感じ結婚調査を依頼しました。すると彼女の上司にあたる男性との不倫が発覚したのです。

彼女は結婚後退職する予定であり上司も既婚のため、お互い楽しく過ごそうといった感覚でダブル交際をしていました。これについてAさんのご両親は、調査結果をもとにAさんに打ち明けました。Aさんは2人の不倫が許せず婚約破棄を決意しました。

現在は2児のパパとして幸せに暮らしています。

■合コン三昧だった彼氏

Bさんは学生時代から6年間交際していた彼と結婚話が出ていました。早く結婚したかったBさんに対して、まだ結婚はいいやと考えていた彼氏は、結婚を引き伸ばしの状態にしていました。しかしBさんの努力が実り両親の顔合わせ、婚約と結婚に向けて順調なすべりだしのように思われました。

Bさんは彼氏を信頼していましたが、結婚前に1度婚約者に対する「身辺調査」というものをやってみたいと考えており、「彼氏にやましい点はないだろう」と思い、軽い気持ちで調査依頼をしました。すると驚くべきことが発覚したのです。

彼氏は合コン三昧だったという結果があがってきました。Bさんは交際期間が長かったため完全に安心しきっており、まさに意表を突かれたといった心境でした。さらに彼氏が合コン後、1人暮らしのアパートに合コンに参加していた女性を連れ込む写真もありました。1人だけではなく、2週間で3人ほど連れこんでいたことがわかりました。

Bさんとのデートは週末で、平日は彼氏が残業で忙しいとか接待などといった理由で連絡を取らないケースがほとんどでした。

このことで彼氏の平日の姿を知ったBさんは写真を元に婚約を破棄し、慰謝料を請求しました。

■出会い系サイト

結婚を考えている彼とは出会い系サイトで知り会ったCさん。Cさんと彼氏はゲーム好きで、2人はデートのたびにゲームをして楽しんでいました。

ある日Cさんとゲームをしていた際、席をはずしたときのこと。彼氏がひそかに違う人と連絡を取っている姿を目撃しました。Cさんは女の感で「もしかしてまた出会い系サイトをしているのでは?」と感じました。Cさんは彼氏の携帯を見ようとしたのですが、ロックがかかっており見ることができませんでした。

そうこうしているうちに、彼氏の親からの催促もあり、2人に結婚の話が出始めていました。彼氏とは趣味も気も合うけど、本当に結婚していいか迷いが出てきたCさん。何か彼氏に対して胸騒ぎを覚えたCさんは、彼氏の身辺調査を依頼しました。もちろん疑っているのは「出会い系サイト」関係です。

Cさんが調査依頼してから3週間後、結果報告が寄せられました。すると彼は出会い系サイトで複数の女性と交際していることが発覚。中には不倫で付き合っている交際相手もあり、デートの際「僕も近々結婚することになったけど、結婚後もこうして会おうね」と約束した様子が録音されていました。

Cさんは大変なショックを受けましたが、このままでは幸せになれないと彼の別れを決意しました。

■お見合い

20代後半となり親からお見合いを勧められる機会が多くなったDさん。Dさんは美人で評判であり、とてもまじめな人です。Dさんに寄せられるお見合い相手は公務員や大手企業、また医師などさまざまでした。

ちょうど28歳になったころ、父親の会社の経営が行き詰まりそのころ大手取引先であり、専務だった男性とのお見合い話が出ていました。

両親のすすめもありお見合いしたDさん。Dさんは専務に対しそんなに好感をもてませんでしたが、会社の再建のため結婚する決意をしました。これを聞いて社長だった父親と母親は大喜びしました。いままで育ってもらった両親に恩返しできるなら・・・と結婚を決めたDさんですが、専務と交際をしてから不審な行動が多く疑問を抱えていました。

デート中よく「仕事の電話だ。ちょっとごめんね」と外に出るのですが、たまに聞こえてくる口調として親しげにそして異性と話ししているような感じを受けました。

Dさんは親のための結婚だったのでそこまで気にしていませんでしたが、このことを友人に話したところ、友人の同僚で同じようなことがあったという話しを聞かされました。この話を聞いてDさんは焦り、急ぎ専務の身辺調査を依頼しました。

するとやはり交際相手がおり、また交際との間には子供がいることがわかりました。相手はキャバクラで働いていたことから、専務の両親が2人の結婚を認めなったといったいきさつがあったとの報告内容でした。

Dさんは調査してよかったと感じました。お父さんには申し訳ない気持ちでいっぱいだったのですが、婚約を破棄をしました。

キャバクラ・風俗・ホスト

まじめな彼氏と順調に交際していたと思っていたEさん。Eさんは、ある日彼氏の車から風俗らしきカードを発見しました。Eさんは半年前原因がよくわからなかったのですが、性病にかかり病院で治療しました。

彼氏は当然ながら風俗などを否定しており、一切行っていないと思っていたため違うことが原因だろうと思っていたのですが、このことから疑惑の目がいっきに彼氏に向かいました。

結婚を考えていた彼氏であること、性病の恐怖もあったことから身辺調査を依頼することにしたEさん。彼氏が風俗に行っているかどうか?について特に重点を置いて調査してほしいと依頼しました。

すると彼氏は風俗の常習者であり、週に1度は同じ風俗嬢を指名し、風俗通いしていることが発覚しました。これに対し、許せない思いでいっぱいになったEさんは彼との別れを決意しました。


初めての方は「結婚調査について」も合わせてご一読ください。



一括見積りのメリット
  • 悪質な探偵社を排除するため、弊社独自の審査をしています。
    (登録チェック、事務所チェック、料金チェック)
  • 様々な個性を持つ探偵社から、簡単に一括見積りできます。
  • 匿名なので、探偵社からしつこい勧誘なし
  • 事前に概算が分かるので、安心して探偵社とご相談できます。
  • 万一お気に召さなかった場合は、こちらからお断りすることも出来ます。